長年やっていましたブログを事情があって停止。こちらにて新しく始めました。読んだホンの話、旅行の話、そのほか思いつくことあれこれ。だらだらと…
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
フリーエリア
最新CM
[02/26 imu]
[02/17 imu]
[01/26 imu]
[01/07 ぶぎょう]
[01/07 ぶぎょう]
プロフィール
HN:
oyai
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
フリーエリア
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、お久しぶりでございますな。
どこまで書いたのか忘れちゃいましたがw取り敢えず行列から逃げまくり、近江町市場まで。中をちょろっとながめて、まあ昔と変わったわなあとか思いながら、ここの花屋は独身時代に今の奥様の誕生日に初めてバラの花を買ったとこかなあなどと遠い昔に思いをはせてみたり(間違ってもあの頃は可愛かったのにとか口にしてはいけない)
その後はバスがまともに動いていないんで東茶屋街までテクテクと。まあ歩いてみると近いわけで、途中店やらなんやらを覗き込みながら到着。











写っているうちわは、歩道で配っていました物を頂きましたm(_ _)m







金箔の店覗いたりして、甘味所へ。暑いので私は抹茶金時のカキ氷。奥様抹茶セット。これがまあ二つで1500円したわけですが





まあ値段の割りには…

少し涼んだ後、香林坊へ向かうわけですが。これを歩くのは大変。ひとまずはバス停へ。

ああそうそう東茶屋は土曜日ですが皆祭りに行っているのと、バスが無いため人も少なくいい感じでした。
路地をぶらぶらしていると前回金沢の片町のお店で買った山中塗のお皿の製造元のお店がありましたので寄ってみましたが、やはり今日はお客さんが少なく、バスも無いのにようこそおいでくださいましたと感謝され、思わず買いそうになって自重しましたwこちら喜八さんというところですが、他で買うより安い気がしました。





でまあバス停で時刻表みてると親切なおじさんが、いつ来るかわからんけど乗って行けば広坂までは行けるよと教えてくださいましたので、しばらく待つことに。

意外と早くバスが来たので広坂まで行き、そこから香林坊へと逃亡の旅はまだまだ続きます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
+Name+
+Title+
+Mail+
+URL+
+Comment+
+Pass+
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]

Copyright c 王様の耳はパンの耳。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / (C) 2006 Edo 3 person Genkotsu. All rights reserved.
忍者ブログ [PR]